BLOG

サプラボブログ

サプラボ誕生から今後の展望②

project 3

こんにちは。サプラボ代表中島です。

 

本日は、サプラボ誕生から今後の展望②と題して

ブログを更新したいと思います。

フラッシュモブ事業の立ち上げが決まりましたが

1件もやった事ありません。

それでは、お客様から依頼も頂けないしそんなサービスを提供するわけに

いきませんので

まずは、実績作りをする事になりました。

私を始め、社員も知り合いに声をかけますが

そんなに都合良く、結婚式やプロポーズを行う方が

いらっしゃるわけもなく実績作りは難航します。

そんな中で、私の高校時代の友人に声をかけてみると

ご友人の誕生日が近くにあるので、そこで是非との

快い返事をもらう事がやっと出来ました。

実績作りとはいえ、始めてのお客様へのフラッシュモブを行うと

いう事で、誰も進め方なんて分かりませんし決まってません。。。

とりあえず、その時の陣容は

仕掛人(ご友人達)

5人

ダンサー8人

という事だけは決まっていました。

曲を決めて、振りを作って

練習をしようという話しになりました。

徐々に形になっていき、盛り上がる一同ですが

練習日当日に水を差す出来事があります。

練習日当日になり、練習時間になりました。

私は、別件で打ち合わせがあり社員のダンサーに

当日は任せていました。

すると、お客様である私の友人から電話が鳴りました。

「練習場所のスタジオに来たけど誰もいないんだけど」

「マジで!?ちょっと待って、すぐ確認するから」

と言って電話を切って、すぐに社員に電話をかけました。

「もしもし、誰も来てないって言ってんだけど今どこ?」

「自分は20分位遅れなんですが、他のやつはもう着いてると思います」

「マジかよ。ダッシュで向かってくれ俺もすぐ行くから」

という会話が交わされ、友人にすぐ電話を切って謝りました。

元々友人だった事もあり、笑って許してくれましたが

通常のお客様であればあり得ない事です。

その友人とは、練習が終わった後に食事に行きそこで

お客様目線でダメだしを散々してもらいましたが

後で、練習に入ってきたダンサーが挨拶がない

最初ほったらかしにされて、ダンサーだけで練習をされて

何をしていいか分からなかった

等々

耳の痛い話しばかりですが、今でもそれが生きています。

ダンサーは時間を守れない

社会性がない子が多い

等々良く聞きますが、非常にもったいないと思います。

人を感動させられるスキルを持ちながら時間を守れなかったり

挨拶が出来ないという事だけで、仕事が回らなかったりする事も

多々あると思います。

しかし、この経験が現在のサプラボの原型を作り、お客様への

スタンスに活かされています。

次回は、サプラボのフラッシュモブのクオリティと映像のクオリティが一気に

上がった出会いを書こうと思います。

 

上記のお客様が行った誕生日パーティーの動画です。

華やかなパーティーでした。

フラッシュモブならサプラボ

http://surprise-labo.com/

 

 

 

 



東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F
Phone: 03-6869-6749
Fax: